ただの一般人が考えるコロナの解決策

こんにちは!

もう最近コロナウィルスのことばかりで、家で自粛しなくてはいけなかったり、遊びに行く場所も限られてきて困っちゃいますね😅

私は医療に関する知識もないし、ごく一般的な市民ですが、そんな一般市民が思うコロナウィルスの対策について解決する方法を考えた際にずっと感じていたことがあるので、それを書いていこうと思います!

私が考えたコロナの解決方法

まずざっくり結論から言いますと、いろんな施設を閉めて、家にこもって自粛をすることを何年も続けられないので、薬ができるまで、または落ち着くまで、国や専門家が

「コロナウィルスを100%に近い確率で防ぐことができるマスクやフェイスガード」

を開発、提案し、それを着けて外出することを当たり前にして日常を出来る限り今までの状態に戻すことにしたらいかがでしょうか。

「開発」といっても立派なものでなくても、飛沫が原因なら、それを防ぐためにできる最善の方法を国や専門家が国民に伝え、外に出る際は全員にその格好をしてもらうようにお願いすることも可能ですよね。

今マスクは個人で対策としては着けていますが、完全にコロナウィルスを防げるかと言ったら感染者が増えている今の状況を見ると、そんなことはないかと思ってしまいます。

人類は酸素ボンベ開発や宇宙でも呼吸ができるように宇宙服の開発、毒ガスを吸わないようにするマスクなど、環境に適応したマスク等を開発してきたので、絶対無理ではないと思うんですよ。

もしも仮にコロナウィルスを100%防げるマスクがあったら、自粛、経済等の問題は解決に近づかないでしょうか?

100%と言わずとも、今もっている現代の技術を使って100%に近い確率で防ぐことができるマスクがあれば、家にずっといる必要はなくなるかと思います。

一人一人がコロナウィルスにかからないことがゴール

なぜそんなことを思ったかというと、

すごい簡単に言いましたが、要するに「コロナウィルスにかからないようにする」ということが1番な目的ですよね。

なのに①買い物はしても良い②仕事は仕方ないから行う③必要な時は外に行っても良いというのが今の現状です。

これではいくら家で自粛していても、スーパー、仕事先、移動中にいくらでもかかる可能性はありますよね。

また長期戦になった場合、家で自粛をずっと続けるのは不可能に近いと思います。

国民一人一人がかからないように3つの密を防ぐことや、列の感覚を開ける等の対策は個人差があり、限界があると思いませんか?

だったら強制的にそんな場所に行っても、どんな人でも絶対にうつらないようにする方向にチェンジした方が良いかと思います。

今私たちは外に出る時に1番この格好が良いと国から提案をされていないですよね。マスクだけで良いのでしょうか?

今コロナウィルスと戦っている医療関係者を見てみましょう。

画像引用元https://item.rakuten.co.jp/happylife-forever/wktlg000120/

画像引用元https://item.rakuten.co.jp/happylife-forever/wktlg000120/

画像引用元:

https://item.rakuten.co.jp/happylife-forever/wktlg000120/

この方達が着けている顔を覆っているガードをしている医療関係者の映像をたくさん見ますが、こちらの方が感染する確率が少ないならそういったマスクをする方がよいどう思いませんか?

立派なものではなくても100円ショップで作れる簡易的なものや、クリアファイルで作れるものもあるようです。

コロナ終息のゴールは見えないですが、対策としてはいろんなやり方があると思います。

その中のゴールの一つに、コロナウィルスをほぼ100%受け付けない、マスクやフェイスガードの開発やそれに近いものを浸透させるというのも一つだと思います。

もし仮に100%コロナを防ぐことができるマスクが出来たら安心して外で働けますよね?自粛から解放されます。

もしそのマスクをした場合のみスーパーや施設に行くことができるとなったら皆さんそのマスクをしますよね?

国民全員にマスク二枚(一世帯だが)を配ることができたら、そのマスクを配ることもできそうですし、もし難しくても家にあるもので代用する等対策が取れれば、自由に外に行くことができないでしょうか?

今のコロナウィルスの対策

私が思うのがコロナウィルスの対策についてです。

こちらのグラフをご覧ください

引用元:外務省海外安全ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

コロナウィルスにぜひ終息して頂きたいのですが、世界各国の感染者のグラフを見ると、そんなことも言っていられません。というか各国が「ロックダウン」や「ステイホーム」「ソーシャルディスタンス」などと努力をしていますが、それを裏切るかのようにどんどん感染者が増えてきています。

私はその様子を見ると、専門家ではありませんが、今世界中が行なっている自粛は意味があるのかと思ってしまいます。

それではシンプルにどうすればコロナウィルスがなくなるのでしょうか?ちょっと考えてみました。

コロナウィルスが終息を迎えるステップ

まずコロナウィルスが終息を迎えて、皆がまた日常の生活に戻るためにはどうしたら良いのでしょうか?

コロナウィルスが世界中からなくなる。

当たり前ですがウィルスさえなくなれば感染する人はいなくなり、平和な日常が戻ってきます。完全になくなる日が来ると良いですね!

人間がウィルスに対して抗体を持つ。

ウィルスがなくならなくても、人間がウィルスに対して何にも怖くない。かかっても大丈夫な状態になると日常生活も送れるようになりますよね。ワクチンや薬が開発されて、人間がウィルスにかかっても平気な社会になれば日常生活が戻ってきますね。

人間がコロナウィルスに絶対かからないようにする。

今私たちが頑張ってるのは③ですね!これは結果的に①のコロナウィルスを世界中からなくすために行っている努力ですが、①とにかく人が集まるところにいかない。②家にいる③マスクをする。

そんな対策が取られています。薬が開発されれば結構明るい未来が見えてくるのではないかと思いますが、ここで一つ疑問があります。

そもそも自粛って正しいの?

私がとても疑問に思うのが、今世界中でほとんどの人が自粛をするように頑張っています。ただ思うのが、それって本当に最善の方法なんだろうかと考えてしまいます。というのも、用がある時以外は家にいる→仕事もできなくなる→経済回らない→いろんな人が失業。とても悲しいループが出来上がってきています。

そんな努力をしても冒頭で紹介したグラフのように、世界中では感染者がどんどん増えて、「減ってきたね。」という声がほとんど聞こえてこないのです。

こんな努力して、仕事も無くなっている人もいて、遊びに行くことも少なくなっているのに悲しくなってきませんか?

ではどうしたら良いのでしょうか?私が思う対策をお伝えします。

コロナウィルスに人間が勝つには

今世界中で「ステイホーム」という対策が取られています。家にいることで感染者をこれ以上増やさないようにする方法です。

とにかく感染した人に近づかないようにする。人との間をあける。なるべく人と近くで喋らないようにする。家にいる。施設も閉める。ただ、①必要な人は仕事をする。(医療関係者等)②買い物等必要最低限な外出は大丈夫 等生活に必要な、仕方がない部分は緩和されています。

それも規制してしまったら生活できなくなりますもんね。

ただ、私がここで思うことは、この大変なウィルスに対して自分達それぞれの判断、個人個人の差のある努力、で対抗しようとしていることについての疑問です。これはつまり個人個人でやり方が違うので、何人かが間違えるとすぐに感染してしまうリスクがあります。

自粛の個人差

日本はロックダウン等がないので、外に出ることはできます。それでも自粛をするためなるべく家にいて、買い物や仕事以外には人の集まるところには行かないように努めます。悲しいのは、仕事をしに外に行っているのに、休日は自粛のため家にいないといけないことです。だったら仕事も家でやらせてほしいと思う人も大勢いるのではないでしょうか。

スーパーでの買い物は大丈夫。この施設は行ってはいけない。こういうことはして良い。その行動はだめ。列を開けなくてはいけない。いろいろありますが、とても自分1人の努力ではうまく行かず、その場にいる全員がしっかり考えないと効果が生まれない行動ばかりで、とても難しいことを個人個人に強いられていると思います。

3つの密について掲げていますが、これについても限界があると思います。どうしても密接していまう満員電車、スーパーの混雑、自分が努力してもうまくいかないし、元々そんな生活を数ヶ月前までやってこなかったので上手いことなんてできないですよね。

そんな中で、1人か2人、3密を避けることがうまくできなかっただけで感染してしまうこともあるなんて、あまりにも難しくリスクが高いことを要求されていませんでしょうか?

また、自宅での自粛も限界がありませんか?今まで外にいたのにいきなり中にいるように要求されて、「家で楽しく過ごす方法を探そう!」と言われても、1日家にいるだけでも我慢できない人にとっては結構酷なことだと思います。また、これが長期戦になると本当に辛いと思う人が出て来ると思います。特に外国人なんて、外に遊びに行く人が好きな人が多いと思うので、今の状況は辛いと思います。

そして、何度もいうようにこんな努力をしても世界中の感染者は減っていないのです。

私が思うに個人によって判断する自粛、3つの密を避けることには限界があると思います。個人によって自粛の行動に差があるので。

解決策:それではどうしたら良いのか

ここで最初の話に戻ります。

それぞれ個人によって自粛の程度に差があり、感染症予防にも差があります。

なので、国民全員がルール、対策方法を統一すれば良いんです。→でもそんなこと無理ですよね。

そう。個人の判断に委ねられていたら無理です。そしたら判断に委ねられない方法を取れば良いのではないでしょうか。

私が疑問に思ったのが、コロナウィルスに対抗する術が、①家にいる②マスクをする③密をさける④外から帰ったら手を洗う⑤施設を閉める。このような対策をしていますが、

もし、国民全員が90%〜限りなく100%コロナのウィルスを防げる形のマスクを着けた人のみ外出して良い。というルールがあれば、コロナにかかることはなくないですか?

コロナの最前線で戦っている医療関係者の方はコロナウィルスは飛沫でかかって言っていますよね。だからフェイスガードといった、マスクの上からカバーするものを着けています。

そのほうが確率が高いならそのカバーもしたほうがよいですよね。

一人一人が考えなくても、そのツールを使えば単純に防げるという仕組みを作れば良いかと思います。

皆さんに2センチの線を書かないとこのプロジェクトはうまくいかないと言われて、だいたいこんな感じとそれぞれ書きますが、定規を使わないとうまく書けないですよね。

それと同じで感染率を100%に近く防げるマスク等のツールを使って感染率を下げる方法を開発、考える方向にシフトチェンジするのが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です