食べてすぐ寝る癖をやめて、食べてから3時間たってから寝る健康法をやってみる

こんにちは!

最近いろんなことに挑戦していてよい感じです!

私は昔、普段の体重より20キロ近く太っていました。原因はとても思い当たるのですが、食べてから眠くなった後すぐに寝る癖があったのが主な理由です。

食べてすぐ寝ることは消化に悪いので健康によくないことはなんとなくわかっていたんですがなにせ眠くて(笑)

幸い、運動等でもとの体重に戻せましたが、身体によくないことをしていたと思います汗

最近自分のやりたいことを意識して生活していると、いろんなことにやりたいと気づく機会があり、その中でも最近は規則正しい生活を送りたいと思うようになりました。

また、何年か習慣になっていると気づきずらいですが、やはり休みの日、特に家にいる際はご飯を食べて眠くなるとわりとすぐ寝ていることに気づきました。

なので、これからは、

寝る前の3時間は何も食べないように意識して生活してみようと思います。

実際に今日やってみたら朝ごはん食べた後、眠い眠い。ただ昼寝等も行わないでいると夕ご飯後も結構眠くなりました。

最近夜にものすごく眠くなることがなかったので、良い傾向かもしれません。

体重にも変化があるかもしれないので、少しずつ記録していこうかと思います。

どんな結果になっていくか楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です