食べる時に最初に前歯を使って食べることを習慣にする生活。

こんにちは。私は、数年前から歯の噛み合わせの調子があまり良くなくて、どこで食べるのが正解なんだろうと長年考えてきました。

両側の歯をバランスよく食べる。片側噛みをしないようにする等いろんなアプローチをするもどれもパッとせず。いろんな歯医者に行ったり、噛み合わせの治療を進めてきました。

それでもどうに自分の思ったような結果にならず、どうすれば良いのか長年考えてきました。

普通の人はそこまで考えないのか分かりませんが、自分の噛み合わせは、歯の矯正をしてから違和感があり、どこで噛んで良いのかわからない感覚があり、また、その噛み合わせによって息の出し方が変わったり、喋りづらくなったり、感情もコロコロ変わるような不思議な感覚がありました。

ずっとその違和感を治したいと日々研究していたのですが、最近始めた噛み方がとても良いので共有しておきたいと思います。それは、

最初の一口は必ず前歯から噛む習慣です

最初に前歯でしっかり噛む。噛めるときは何回か前歯で咀嚼し、そのあとは自然に任せて噛みます。

この方法をとってから6日になりますが、常に歯の噛み合わせが変化している感覚があり、非常に効果があると感じてきています。

前歯で噛むことを意識していれば、左右対称にしなくてはならない習慣も、そこまで気にしなくても良い気がします。前歯で噛んだあと、後ろに右側、左側と食べ物が自然に流れていくので、片側で噛む癖も頑張って直さなくても勝手に良い感じで噛んでくれているような気がします。

今日はスラスラとこの記事を書いているのですが、ここ数日間は全く記事も書けず、書いたとしても今日起こった出来事を淡々と箇条書きで書くぐらいしかできませんでした。

今はスラスラと文字が打て、頭の回転が早くなっているような気がします。

家にいる時も最近は寝てばかりで、食器を洗うという行為をしなくてはならないのになかなか行動に移せなかったり、頭がぼーっとしている感覚があったのですが、今日はとても良い感じです。

明日で一週間ですが、今後も少しづつ変化を書いていけたらと思います。これが良い結果をもたらすと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です